2018年3月5日月曜日

千日亭「第六十二回TORII講談席 私たち、教わりました。教えました」

2018年3月5日(月)

第六十二回TORII講談席
私たち、教わりました。教えました

出演
「五条の橋(義経記)」旭堂鱗林

「団十郎と馬の足」旭堂南湖
(一龍斎貞山先生から伝授)

「薮井玄意と天王寺屋」旭堂南鱗
(神田鯉風師にご伝授)

中入り

「木津勘助」旭堂南華
(神田陽子先生から伝授)

「無筆の出世」旭堂南海
(神田松鯉先生から伝授)



開演6:30PM

前売2000円/当日2300円

チケット・問 06-6211-2506(トリイホール)

講談の読物(ネタの事)は、東西で相当異なりますが、中には、関西発祥であろうけれど、東京で新たに生長させたものもあります。また、同じ中身ながら展開が微妙に違うものもあります。「団十郎と馬の足」のような芝居物は関西ではほぼありません。「木津勘助」「薮井玄意」は関西のネタです。が、それを改変したのが東京の「木津勘助」。一方、「薮井玄意」は全く関東では読まれません。「無筆の出世」は、東西にありますが、その中身が微妙に異なります。イヤ、ほんとに奥が深いですなぁ。その深さを確かめにどうぞお越し下さいませ。